就活情報

大手企業に受かるエントリーシート書き方講座!ゴミエントリーシートを添削してもらってみた!!kon

しゅん
しゅん
どうも!しゅんです!こんにちは!
しゅん
しゅん
今回は就活YouTuberのエルトさんに大手企業に受かるエントリーシートの書き方についてお伺いしたいなと思います!
しゅん
しゅん
よろしくお願いします!
エルトさん
エルトさん
エルトです!よろしくお願いします!

動画内容

しゅんのエントリーシート

しゅん
しゅん
今回僕が用意したエントリーシートはこちらです!
学生時代、最も頑張った出来事についてお書きください。

アルバイト先のセブンイレブンのバイトリーダーとして、「会社としてチームワークが圧倒的に悪い」という問題に気づいた。その問題の根本には、オーナーが店長や店員とコミュニケーションをあまり取らない、店長の労働時間が圧倒的に長いという原因があるのではないかと推測した。コミュニケーションの問題については挨拶やオーナーへの日報を義務化オーナーの誕生日を盛大に祝うという対策を。店長の労働時間に関しては本部からヘルプを週二回は呼んで店長には休んでもらうという案をオーナーに打診し実行された。

その結果、お店のチームワークは改善され、結果として売上は1.4倍になった。 

フィードバック

しゅん
しゅん
それではエルトさんフィードバックをお願いします!
エルトさん
エルトさん
一言で言うと、うんちですね笑
しゅん
しゅん
どこらへんがうんちですかね。
エルトさん
エルトさん
ちゃんと就活生らしいエントリーシートというか、学生時代頑張ったことを書いてもらってると思うんだけど、これを頑張って、こういう課題があることに気づいて、解決策こういうことやりました。結果こうなりましたってのは書いてあるんだけど……。
エルトさん
エルトさん
僕がこれ微妙だなって思ったのは、考え方の問題なんだけど、しゅん君って何者なんですかっていうのを、僕はこのエントリーシートから全く分かんないってこと。
エルトさん
エルトさん
こういう問題があるのも分かるし、こういう解決策を提示するのも分かる。で結果こうなった、売上が上がった。凄いじゃんって思うんですけど、じゃあしゅん君はなんでこういう問題を、こういう形で解決しようと思ったのかという、しゅん君の行動の裏にある動機や理由みたいな。こう思ったからこうやったっていうのがないと、しゅん君自体の魅力は全然伝わってこない。
しゅん
しゅん
なるほど。確かに教科書みたいな答えになってるみたいな感じですよね。
エルトさん
エルトさん
セブンイレブンのアルバイトでやっていたことが、そのまま会社で活かせるかっていうと、そうじゃないじゃない。だから何か困った時に、こういう動機とかこういう意思で動くやつなんだっていうのを、こういうエントリーシートから知りたい。
エルトさん
エルトさん
だけどここには事実しか書いてない。というのがもったいないエントリーシートだなと思いました。エントリーシートって本当に、しゅん君は色んな採用担当の方に会ってると思うから、わかると思うんだけど、めちゃくちゃ来るのよ、エントリーシートって。
エルトさん
エルトさん
だから皆フレームに当てはめたものを送っちゃうから、さっさっさっさって横にはけられてっちゃうところがあると思うから、逆に意思みたいなものを入れるのも大事だし、奇をてらってフォーマット通りに書かないってのもありかもしれないですね。
しゅん
しゅん
テンプレに当てはまっていたら通るっていうわけではないっていうことですよね。
エルトさん
エルトさん
最近エントリーシートって複雑になってきていて、空欄があって好きなこと書いて下さいとか、自己PRとか学生時代に力を入れたことをフォーマット通りに書いているから、個性が分からなくなっちゃってるんだよね。
エルトさん
エルトさん
あえてこういうフリーな欄を使って個性を見たいっていう考え方が最近増えてきているのかなと思っていて、結局そこの個性が見てとれてたら、正直書面だけで分かることってたかが知れてるから、通してくれるかなとは思う。
しゅん
しゅん
やっぱそうなんですね。じゃあそんなガチガチにフォーマットに固める必要はなくて、自分の個性、強みみたいなところを書くっていうところが大事なんですね。
【就活】大学2年で超有名IT企業の内定を決めた友達に就活のことを聞いてみた! 対談内容 就活はいつから? ...

エルトさんのポイント

しゅん
しゅん
エルトさんなりのエントリーシートを書くポイントみたいなのが今のおっしゃっていただいた他にあれば、教えていただきたいなと思います。
エルトさん
エルトさん
大前提で自己分析をちゃんとする。さっきのしゅん君の話で、僕は何者なんだっけっていうのをまず考える必要があって、何強くて何弱くて何好き何嫌いっていう考えを持つことが大事。
エルトさん
エルトさん
そういう自分がわかってきた時に、どういう会社が合うのか考えた後、そこにエントリーシートを出すと思うんだけど、まずは何を伝えればこの会社に響くんだろうというところから考えるといいかなと思う。
しゅん
しゅん
会社ごとに伝えたいイメージが変わると思うんですよね。会社の社訓とか理念によって。その伝えたいことをまず先に決めるっていうことが重要って感じですかね?
エルトさん
エルトさん
趣旨とは逸れちゃうかもしれないけど、僕は合ってる会社、自己分析を僕はすごく大事だと思っていて、合ってる会社に行けばいいじゃんっていう感じ。
エルトさん
エルトさん
憧れもあったり行きたい会社もあると思うんだけど、行きたい会社が合ってる会社かっていうと、僕はちょっと違うと思っていて、自己分析をめちゃくちゃ究極にした後に、ここ合ってるなって会社にだけ行ってれば、変な話、自己PR変える必要はないかなと思ってる。
エルトさん
エルトさん
でも色んな大手に行ってみたいって思いがみんなあると思うから、その場合は一個一個変えていかなきゃいけないかなと思う。
しゅん
しゅん
確かにそう考えたらエントリーシートって一概にポイントというか、汎用性のあるこれっていうやり方があるわけではなくて、それぞれの会社に合ったやり方というか、思いを書くってことが大事ってことだ。
エルトさん
エルトさん
そうだね。欲しい人材も会社さんによって違うし、自分をどう表現するかってやっぱり違うかなっていう風に思うから、テストができる人と、できない人がいたりとか、テストができないけど地頭がいい人とか、意外と就活とか受験とかの枠だと埋もれちゃう人もいたりするじゃない。
エルトさん
エルトさん
だからもっと自分らしく、せっかく文を自由に書ける場だから、自分らしさを発揮する場にしても良いのかなって個人的には思う。
しゅん
しゅん
エントリーシートは、そこまで型にとらわれず自由に書くっていうのが一種、方法としてはあるかもしれないですね。

まとめ

しゅん
しゅん
今回はありがとうございました!
エルトさん
エルトさん
こちらこそありがとうございました!
しゅん
しゅん
エルトさんのYouTubeチャンネルもぜひチェックしてみてください!

エルトさんのチャンネル

しゅん
しゅん
今回の記事が気になった方はぜひYouTubeチャンネルもチェックしてみてください!!

YouTubeはこちらから!!

twitterはこちらから!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です