就活情報

エイベックスの採用担当者に面接形式で新卒採用事情を聞いてみた!

しゅん
しゅん
どうも!しゅんです!こんにちは!
しゅん
しゅん
今回はエイベックスの採用担当の方と色々お話していきたいと思います!
しゅん
しゅん
よろしくお願いします!
小川さん
小川さん
エイベックスの小川です!よろしくお願いします!
小笠原さん
小笠原さん
小笠原です!よろしくお願いします!

企業紹介

avexは1988年に創立され、グループの中核企業として音楽事業のエイベックス・エンタテインメント株式会社、マネジメント事業のエイベックス・マネジメント株式会社、映像事業のエイベックス・ピクチャーズ株式会社、デジタル事業のエイベックス・デジタル株式会社がある。

しゅんからの質問

求められる人材

しゅん
しゅん
まず最初に聞きたいんですけど、エイベックスさんはどういった人材を求めてるんですか?
小笠原さん
小笠原さん
個人的な思いもあったりするんですけど。やっぱり、企業理念であるReally!Mad+Pureというところを体現できる人っていうのが欲しい人材ではあります。
しゅん
しゅん
どういった意味合いが込められているんですか?
小笠原さん
小笠原さん
Madっていう意味が、まず何でそんなことやるの?そんなことやって。みたいな意味が込められてるんですけど。そんなことやって馬鹿げてるんじゃないのって思われるようなことであっても、そこに対してピュアに真摯に向き合って取り組むことで、世の中にReally。まじで?って思われるような驚きとか、感動を届けようというのが企業理念です。
しゅん
しゅん
具体的に例えばどういった学生が採用されてたりするんですか?
小川さん
小川さん
採用されてるっていう部分でいうと、まず根底にエンターテイメントが好きであるというところはあるかなと思います。
小笠原さん
小笠原さん
例えばライブとかって、華やかな部分って1%で残り99%はもう泥臭い仕事なんですね。そこもしっかりやれるような人が求められていると思います。
しゅん
しゅん
じゃあ、特別頭がよかったりとか、めちゃめちゃビジュアルがよかったりしなくても入れる可能性は十分にあると。
小川さん
小川さん
全然あります。

選考の手順

しゅん
しゅん
エイベックスさんはどういった選考で進むんですか?
小笠原さん
小笠原さん
これも毎年変わるんですけど、だいたいグループワークを受けてそのあと何回か選考、面接をさせていただいて、内定という流れになっています。
しゅん
しゅん
お二人はどうしてエイベックスに入社したんですか?
小笠原さん
小笠原さん
あの、年次問わずいろんなことにチャレンジできるよっていうお話があったと思うんですけど。まさにそれが、自分にピッタリ合ってるなっていうところと上流から下流まで一気通貫して物事に携われるというところもすごい魅力的だなって感じたのでエイベックスを選びました。
しゅん
しゅん
若いうちから挑戦する機会を与えてくれる会社とかたくさんあると思うんですけど。エイベックスのここが一番いいって思ったところはどこですか。
小笠原さん
小笠原さん
自分自身は、就活生の時はすごいアーティストのプロデューサーになりたいと思ってたんですね。
小笠原さん
小笠原さん
アーティストのプロデュースをするにあたっていろんなチャレンジをしていきたいし。上流から下流まで一気通貫して取り組みたいという思いがあったんで。もう、これはエイベックスしかないと思って選びました。
小川さん
小川さん
私自身は就職活動をあまりする気はなかったんですよね。ずっと役者というか演者をやっていて。
小川さん
小川さん
そうだったんですね。
しゅん
しゅん
通りでイケメンだと思いました笑
小川さん
小川さん
また始まった笑

まとめ

しゅん
しゅん
今回はありがとうございました!
小川さん
小川さん
こちらこそありがとうございました!
小笠原さん
小笠原さん
ありがとうございました!
しゅん
しゅん
今回の記事についてもっと知りたいという方はぜひYouTubeもチェックしてみてください!

YouTubeはこちらから!!

twitterはこちらから!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です