OB訪問

【就活】就活のプロに大失敗しないための就活年間スケジュールを聞いてみた!【就活ルール撤廃】

しゅん
しゅん
どうも!しゅんです!こんにちは!
岡本さん
岡本さん
UZUZの岡本です!
脇本さん
脇本さん
脇本です!よろしくお願いします!
しゅん
しゅん
今回は就活のスケジュールをテーマにこの3人で議論をさせて頂きたいなと思っています!
しゅん
しゅん
よろしくお願いします!

会社紹介

UZUZは若者が自身のキャリアをより魅力的にするために、第二新卒・既卒・フリーターに特化した求人紹介&就活サポートを行うベンチャー企業です。
UZUZのホームページはこちらからチェック!!

 

議論内容

年間スケジュールについて

しゅん
しゅん
大手就活会社の企業さんが出してる就活の年間スケジュールみたいなのあるじゃないですか。
脇本さん
脇本さん
ありますね。
しゅん
しゅん
大学3年の6月位からスタートしてインターンの応募が始まり長期インターンとか、サマーインターンに参加し秋ぐらいから面接対策をして3月1日に情報解禁があって。
しゅん
しゅん
そこから選考とかを受けつつ6月1日に本選考が本格的に始まって内定が出るっていう年間スケジュールだと思うんですけど。
しゅん
しゅん
8割の会社6月前に面接を開始して7割の会社が6月前に内定を出しているという現状で果たしてこの年間スケジュールでいいのかということについて議論したいなと思います!
しゅん
しゅん
先に僕の意見を話すと、大学1年から就活を意識するのもいいんじゃないかと思います。僕が石川県に住んでいた時に周りの友達が大学4年になるまで就活を全く気にしていなくて、いざ就活が始まってあたふたする友達を何人もみてきたので、そういう意味では早めから就活を意識するのもありなんじゃないかなと思います。
しゅん
しゅん
岡本さんはどうですか?
岡本さん
岡本さん
僕は逆にいくら遅くてもいいかなと思います。
しゅん
しゅん
意外な答えですね。
脇本さん
脇本さん
早い方がいいと思いました。
岡本さん
岡本さん
もちろん早いに越したことはないんですけど、私が今やっている事業に関連させると、卒業して就活をしていない方や就活がうまくいかないまま卒業しちゃった方の就活支援をしているんですけど。
岡本さん
岡本さん
そこから始めても全然就活ってうまくいくんですよね。
岡本さん
岡本さん
だから新卒で就活が終わりきらなくても全然取り返しはつくかなって思います。
岡本さん
岡本さん
だからみんなが就活してるからやらなきゃみたいな圧力を受けてまで無理しなくてもいいかなって思います。
しゅん
しゅん
なるほど。深いですね。
要点リスト

・新卒で就活が終わらなくても取り返しはつく
・周りを気にしすぎない

大学3年からするべきこと

しゅん
しゅん
大学3年になったばかりの人ってまだ就活をしている人って少ないと思うんですよね。
しゅん
しゅん
この時期から何か初めておくといいことってありますか?
脇本さん
脇本さん
人それぞれ気になる業界とか職種ってあると思うんですけど、その業界を中心にいろいろ広げて考えてみるのもいいかもしれませんね。
脇本さん
脇本さん
例えば、食品メーカーに行きたいなって思うのであればもうちょっと視野を広げて、BtoBっていわれる企業さんを相手にしてるお仕事とかも1回そこまでガッっと広げてみるといいかなと。
しゅん
しゅん
僕個人的にはいろんな大人の人に、会いたい人に会いに行った方がいいなって思ってて。
学生っていうのは結構でかい肩書だなと思っていて、○○会社の○○ですって言って、会いに行くより学生の方がフラットで会いに行けるし、アポ取りやすいんですよ。
しゅん
しゅん
相手にそこまでメリットが無くても会えたりするので自分が尊敬する人に会いまくって、自分の将来の理想像みたいな、心から尊敬できる人を見つけたら、その人の人生に沿って自分の将来の進路とかも決まると思うので、人と会うって事はお勧めします。
岡本さん
岡本さん
それめっちゃ大事ですね。
脇本さん
脇本さん
めっちゃ大事。
岡本さん
岡本さん
あと特定の人になっちゃうかと思うんですけど、栄養管理士とか美容師みたいな今勉強していることがそのまま就職に直結する方はその職業にいくまでに一歩踏みとどまって欲しいんですよね。
岡本さん
岡本さん
やってみたら労働環境がひどいだとか給料が低いだとか夢を持って入ったけれど続けられないなと思いましたって人が意外と多くて。
岡本さん
岡本さん
そうゆう人って大学とか専門学校とか行った時点でその職業に就こうって思ってるんですよね。
岡本さん
岡本さん
ちょっと意地悪な言い方をすると、それって思考停止に繋がってしまっているんですよね。
岡本さん
岡本さん
実際に働いている先輩とかに「ぶっちゃけ、どうですか?」とか、辞めた先輩居たら「何で辞めたんですか?」とか聞いてみるとリアルが見えてくるので。
岡本さん
岡本さん
それを聞いてみてちょっと違うなと思ったら別の分野もちょっと目を向けて会って話聞こうかなっていう行動にも繋がると思います。
しゅん
しゅん
そうですね。大学1,2,3年生だからこそ出来る事かもしれないですね。
脇本さん
脇本さん
4年生だとギリギリかもしれないですね。
要点リスト

・気になる業界について広げて考えて見る
・学生のうちにいろんな人に会ってみる
・大学や専門学校に入った瞬間から夢が決まっている人は一歩踏みとどまって、しっかり就職できるか考えて見る

こちらの記事も見てみてください!!

【就活】面接官を納得させる就活の軸の作り方とは?面接が苦手な人へ 会社紹介 UZUZは若者が自身のキャリアをより魅力的にするために、第二新卒・既卒・フリーターに特化...

就活ルール撤廃について

しゅん
しゅん
次のテーマは就活ルールについてなんですけど21卒から就活ルール撤廃ということでいつから就活が始まるというのがなくなるんですよね。
しゅん
しゅん
だからこそ地方学生が不利になると思うんですけど、そこについてどう思いますか?
岡本さん
岡本さん
私はあんまりその点については不利にならないかなって思います。
岡本さん
岡本さん
それこそ、いつでも始められるよ、という風になると、新卒じゃなきゃいけないという、その壁が逆に無くなるかなと思うんですね。
岡本さん
岡本さん
やっぱり今、新卒ブランドがすごく強くなったりとかしている部分があるので、そういうのが無くなっていくと思うし。
既卒の就活と新卒の就活の境目が無くなっていくのではないかなっという風に思うと、地方にいて就活に時間が割けなかったりという方も、卒業して時間が出来てからの就活でも大丈夫だよ、って言ってもらいやすくなる部分も出てくるのではないかなと思います。
脇本さん
脇本さん
全部が21年卒からすべての企業が対応出来るかって言うと、なんだかんだ企業も踏み止まりそうな気がします。
暫くは、21、22年卒位までは皆、出方を伺いあうみたいな感じになりそうな気がするので。
今の3年生はそんなに変わらないんじゃないかな。
要点リスト

・新卒じゃないといけないという壁は無くなってきている
・就活ルールは撤廃になっても当分企業も体制は変わらない

まとめ

しゅん
しゅん
今回は貴重なお時間をありがとうございました!
岡本さん
岡本さん
こちらこそありがとうございます!
脇本さん
脇本さん
ありがとうございます。

今回の記事についてもっと詳しく知りたい方はYouTubeもぜひ見てください!!

twitterもぜひ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です